-エネルギー漏れをふせぐ-続編3


麻美です。

前回に続いて書いてみます。

心のことやスピリチュアル
潜在意識を勉強すると、
インナーチャイルド(過去)を癒そう、
ブロックを外そう、

そんなワードがひしめいていて、
ソレこそ、嫌💦・・・

になったことも
あったのではないでしょうか。

また前回の図の解説を見て、
自分はプラス1の時もあれば、
マイナス1の時もあったり、
日々、様変わりする、
という方もいたことと思います。

何度かソレを繰り返すうちに、
ゼロ→プラスのエネルギー回転数
定着してくるのですが、

これは日頃の習慣が大事になってきます。

私の場合ですと、毎日
リセットをします。

翌日に持ち越さないように、
その日のうちに、あらゆる凹凸を
“そのままこのまま”認め、ニュートラルにもどし、
感謝のワークは必須となっています。

感謝のワークといっても、
私の場合は、”今ここ”に触れながら、
意識をぐ〜〜んと拡大する感じです♪

お部屋のお掃除やお風呂と一緒で、
心の中も常にクリアに保つ。

また、日頃から呼吸に意識を置いており、
光や風、草木の匂いなど、
五感を使って触れては、
瞑想で五感を解放して、一つになる。

と、ソレが日常の中の
当たり前になっています。

なので、朝起きた時は、
最高に気分が良いです♪

静かに静かに心地よさにときめく感じで
呼吸も朝の光を浴びながら自然と深まります

そんな感じで、ゼロ→プラスを
デフォルトにして、

エネルギー回転数を保っているのですね。



プラスに行ったかと思ったら、
すぐにマイナスに戻っちゃう・・・
なかなか負のループから抜けられない
いつも心で誰かを責めてしまう・・・
時間がたっても一向に傷が癒えない・・
朝起きて、無性に嫌な気分になりモヤモヤする・・

そういう時は、
反動を使っていなかったか、チェックです。

頭だけで理論的に処理しようとしたり、
気持ちを誤魔化すために他の作業に没頭してみたり、
悲しみが溜まっているのに、
見て見ぬ振りをして、感謝した気になったり、
相手の時間に飲み込まれて、自分を蔑ろにしたり、
劣等感から知識をかき集めたり、
本当は、寂しいのに強がってみたり、
本当は執着しているのに、冷静さを装ったり、
一人に耐えきれず、コミュに依存する、

触れ合うことなく、
全て頭だけで納得させて無理に体を動かした時、

無理に未来に動かしたぶんが、反動で、
ポンと過去に引っ張られます。

なぜなら、心は穏やかではなく、
自他を思い切り責めているからなんです・・。


そのままこのまま、じゃないのですね。
常に過去(ブラックなあなた)が置いてきぼり・・・。

つまり、自分の裏を置いてきています。
表裏一体ではなく、裏を置いてくる。

これが裏切りであり、
この裏切りが加速すると、
魂がねじれていきます。💦

軸は真っ直ぐではなく、
蛇のように蛇行する・・・。

クンダリーニ現象ってありますが、
蛇行しているままではエネルギーの通りは
悪いですよね・・・。

その心模様が、この世界に様々な
形となり現れてきています。

そしてこれが輪廻のカラクリの一つ。
(これを何万年と繰り返し出来たのですから、
人類はすごいのだ。笑)

ということで、
なぜ裏切ったのか、蛇行したのか、
原因に立ち返る必要があり、

ソレがインナーチャイルドの解放、
と言われるものなのです。

本来は、真っ直ぐに純粋な思考をもったなら
ソレは叶うはずなのですね。

でも、叶わず、スムーズではないのは、
純粋ではない、すなわち蛇行エネルギーだから
遠回りをしてしまうのです。

ソレを真っ直ぐに戻していく、
本来の軸に整えていく、
ということです♪これぞ、

素直!

戻らない人はいません♪

全員が本来は純粋な神だからです♪

ということで、次回に続きます。

では、また。ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts