-エネルギー漏れをふせぐ-続編


麻美です。

前回のエネルギー漏れの続編を
お届けしたいと思います。

このことはもう、
私自身がエネルギー漏れを
幾度となく繰り返し、
パターン化させたが故に
実感をもってお話できます。笑


私が過去最高、もっとも
エネルギー漏れを体験したのは、
不覚にも『THE 恋愛』です笑


男性はいいのですが、
(獲物を獲得する習性があるため)
女性の場合の追う恋愛は、
駆け引きの楽しみにはあれど、
幸せになることはないと
断言しましょう。笑


真の安心は得られないということ。
あらゆる恋愛経験を経ての確信です。


ただ、私はソレを通じて統合した際、
『赦し・受容・成長進化・ワンネス』
を経験したのと、


潜在意識のフェーズの深化、
つまり何段階もの深い理解も
悟ることができたので、


結果、なんともありがたい研究材料の一つとして
現在に繋げ、活かすことができています。


今の活動があるのは、
その時の多大な意識の知覚と理解の
おかげさまなのです。


そうやって、自分をどんどん取り戻し
純粋に戻っていくために


試練(エネルギー漏れ)はあるのですが、
統合せずに、そのままにしておくと、
そのパターンは統合するまで変わることはなく、


人を変え、環境を変え、時代を変え、
輪廻してでも、同じパターンを
何度でも繰り返す、ということなのですね。


さて、


ソレと同じくして、
仕事、お金、人間関係、健康、家族、
あらゆる全てのことは共通して


追うことで、エネルギー漏れをします。


執着=エネルギー漏れ


マイナスになったエネルギーは、
例えば、お金であれば、
支払いが終わってホッとした瞬間に
ゼロに戻りますが、


また浪費してしまい、
なかなか貯蓄や循環に回す余裕を失い、
再びマイナスに戻ります。


一向にプラスに向かないのですね。


なぜそのようにして、
エネルギー漏れをするほどの
執着をしてしまうのか、


ソレは『有限』の形ある世界
だけを見ているからです。


有限とは、”時間の世界”
のことを指します。


この時間の世界は、
物理空間のことで、


現実化する世界のこと。


現実化の化は文字の通り、
化ける世界のこと。


物理学の世界では、
時間は未来にも進みますが、
理論上では、過去にも遡る
タイムトラベルが可能だそうです。


実態も含んだタイムトラベルの経験は、
流石にある人はいないと思いますが、
イメージや想像、空想の思考の中なら
どうでしょう。


あなたの中には、過去が
たんまり保存されているかな〜と思います。


このたんまり、も
人によって違いますが・・・


何が違うかというと、
現実化として化けてくれるのは、


イメージであり、
想像、空想ではありません。


これは未来も同様。


で、

あなたの頭の中には、
過去があるかな〜と思います。
でも逆に未来はあるのでしょうか?


ある人は、


実は、エネルギーが
漏れていない人です。



はあ〜〜〜〜???
意味がわからな〜〜〜イ。


と、そんな声も聞こえてきそうです。



過去>>未来 マイナス2
過去>未来  マイナス1
過去=未来  ゼロ無限ポイント
過去<未来  プラス1
過去<<未来 プラス2



次回は、この図を使って、
エネルギー漏れと
エネルギー漏れの
解消理論をお話しようと思います。


では、また。
ありがとうございました♡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts