High dimension Retreatアンケートシェア1



おはようございます。まみです。

先日、行ったリトリートの
ご感想をシェアさせていただきます。
ご感想をお送りくださり、
ありがとうございました^^

また、ご質問に回答していきますね。


——–
High dimension Retreatにご参加前、ご参加後の変化や気づきなど、ご感想。
——–


会社を退職し、人と接する機会がなかったここ2週間。このタイミングで、リトリート(リセット)をする機会が与えられたことや「自分を生きると決めた」仲間、同志との時空間を共に出来たこと、有り難く思ってます。 参加後の変化として、具体的な事象は気づいていませんが、小さなラッキーなことは、フォトンのおかげさまだわ、小さなアンラッキーなことは、体験していく成長の証だわ、と大丈夫(^^)という安心の中にいます。 これも、最後の最後に不安の渦にはいり、「これで終了⁈」と更なる不安が上がってきましたが、終了後会場をあとにするその瞬間に「あ、そっか!」「あ、大丈夫だ。」と訳も分からない自信というか安心を感じたところが影響してると思います。 ありがとうございました。 そして、言葉にならない、抽象的なものを表現する術として、教えていただいた短歌。他人がわからなくても、自分が自分の思いをわかればいい、というアドバイスに、なんかしっくりして、そこからチャレンジしています。

/////////////

先日は楽しく素敵で貴重な時間をいただきましてありがとうございます。 とてもイイ時間でした。 あの畳の中に手が沈み込んでいくような感覚と、ゆりえさん麻美さんの合同マッサージの体験は宝物です。笑 そして和空御住職の言葉は一生の指針として胸に置きたいと思います。 なのですが! 昨日の朝、深夜バスで奈良から帰ってきまして、その後自分との約束を守ろうと、出来る事をやって寝たんです。 ですが、今朝起きれないくらい物凄くしんどくなっちゃったんですね。 身体は怠くて重く、心も不安がワーッと出てきて苦しくなって。 コレは一種の好転反応なんでしょうか? もしくは変化への抵抗? もしくはただの旅の疲れ? 満タンチャージでよし行くぞ!って思ってたんですけど、あれれ?どうしちゃったのかなぁと思いまして。 お答えいただければ幸いです。 そして。 僕は以前から 実は自分は全てを知っているのではないか? と言う感覚があります。 麻美さんがいつも言っている 『この世には自分1人しかいない』 とはこの事かも知れないと、そんな事を感じながら内観を進めてみようと思います。 自分しかいないのであれば、今回の現象も自分で引き起こしているのでしょうから。

/////////////

日々、疑問に思っていたことを質問することができたことで、理解が深まりました。 また、改めて、日々のコツコツとした「自分を幸せにすること」などが現実を創っていくことに氣づかされ、日々すっと出てくるまでクセづけたいと思いました。 場の一体感が素敵でした^^ 松果体が何かを感じているようなのですが、まだハッキリ感じ取れてません^^;


——–
東和空師の印象、またはお話の中で心に残ったこと
——–


・ご住職の豊富なご体験の話(中国の山での行、ハワイでの祈り、90日間の行、その他の行など) 自分たちが体験することがないだろうことの体験談の中に、行に関して、ご住職の本音がぽろっとでた瞬間が印象的でした ・自身・相手への問いかけの大切さ

・一日、一日を幸せに生きる、非連続の繰り返し ついつい、過去を引きずって、過去を持ち越してしまうことが多いので、改めて、過去に力を与えすぎない、そして、未来への不安を持ち込まないようにしようと思いました ・「不安が安易な解決策」と言われたことに目からウロコでした 3日坊主になるかもしれませんが、短歌を作ってみるという体験を積み重ねてみます

/////////////

僕は声でお人柄を判断する所があるようなのですが、御住職はとても信頼できる方だと感じました。 物腰、姿勢、穏やかな空気、お話の分かりやすさ等、あげればキリがありませんが、とても素晴らしい方でした。 自分との約束を100%果たせば世界に希望を届ける夢は叶うと言っていただいた事、一生胸に置いて生きようと思います。 そして、和空御住職の護摩焚きの横で書を書くと言う夢が出来ました。

/////////////

なんどか、麻美さんとのコラボ企画に参加させて頂いてますが、安定感というものを感じさせて頂いております。それは、お話しされていることとその存在の間に不一致さを感じないことが、私にとって大きい要因だからかもしれません。 また、平等と成長の話のなかで「人間は成長するもの。」「成長を妨げてはいけない。」としたら、失敗するかもと言って、やらなかったり、やらせなかったりするのも違うし、 中庸?の話で「選択するとき、選択肢を直観できているかどうかが大事。どっちの選択もパラレルワールドであるから……」みたいな話があったとき、どんな決断も間違いや失敗はなくて、どれもが経験、体験で、成長していく過程。そう思ったら、未来が見えてない中の自分の会社の退職も自信がつき、自分に安心を与えることが出来ました。 ありがとうございました。 あと、麻美さんたちが個人セッションをしているときに、みんなで、話していた話題の中で、自分の中にある思い込み「一緒にいると安心だけど、不自由」」「離れると自由だけど、不安」の二つを見ることができて、なんか個人的にとっても面白い時間となりました。 短歌も面白かったです。まずは1日1つからやっています。 ありがとうございました。


——–
中村麻美のエネルギーワークやお話の中で心に残ったこと
——–


エネルギーワークで、一つになる、という感覚はまだ乏しいのですが、(畳が磁場?になっているとか、味の違いとか…)その場にいたことで身体は、体感していると勝手に思ってます(^^) けれども、講話や麻美さんの話をきいて、クウォンタムジャンプで5次元に行く人もいれば、8次元に行く人もいる、のに、自分で勝手にゴールを決めていたなって気づけました。人間は成長するものだとしたら、一気に行けなくとも、体験という名の一歩前進、成長した。と、また安心の概念が拡がりました。ありがとうございました。 yurieさんとのリラクゼーション&リーディングでは、まさかの麻美さんの直接のマッサージ(°▽°)フォトン注入&松果体クリーニングでは、色が見え、施術が終わってからは、世界が眩しく、身体も温かくなりました。 ほんとたった15分とは思えない時間でした。 ありがとうございました。

/////////////

やはりあの畳の中に溶けていく感覚がなんとも言えず不思議でした。 麻美さんのエネルギーワークの『体感覚』はいつもとてもリアルに伝わってきます。 お話で印象に残っているのは、呼吸が大事と言うお話。 僕はいつも書を書く前に深呼吸をして自身を整えます。 それは水の呼吸 拾壱ノ型 凪のように。笑 アニメ、鬼滅の刃のあのシーンを見た時 『あ、一緒だ。』 と思った物です。 麻美さんも確か以前書いてましたね。

/////////////

1 去年と比べた、現在の軽さについて(去年の12月が末期症状だったと言われたこと(苦笑)) 一昨年の年末ぐらいから、「物理的に歌えなくなった」自分の生きる道を歌以外に探そうとして、知識欲もありつつ、あれこれ足し算していました。これが最後の足し算と「羽賀ヒカルさんの運命学」を習い始めていたのが去年の12月ごろ。 今年に入って、「できないながらも歌っていく」と腹を決めた後、コロナの騒動がやってきて、またもや道に迷いかけたところ・・・エルさんのコンサルで、歌をやっていこうともう1回立て直すことができたのでした。歌で将来何か、というビジョンはないながら、しばらくよそ見をせず、「今、歌うこと」に集中しようと、日々過ごし始めています。足し算からの「諦め」です。 目の前に起こる人間関係の問題に振り回されているのは、相変わらずなのですが・・・振り回されている自分の中に留まらず、自分を観るように意識しながら、過去にエネルギーを与えすぎず、今ここに戻るクセをつけようとしています。少しずつクセづいてきたら、カラダが軽くなってきました。今回の施術で、さらに軽くなるのかな?と思っています。

2 「自分で自分を幸せにする」ことについての解説 麻美さんの投稿を読むだけでは落とし込めなかったことが、やっと理解できたような氣がしました。

3 1日目最後の畳と一体になる体感 麻美さんの解説が先にあったら、体感よりも頭が先に働いて感じたつもりなっていたと思うのですが・・・場とともに一体になっている感覚を先に感じていたので、「これか!」と。 一方で、「布団と一体となって」というお話の後、「布団と一体になった心地よさ」を感じた後、「布団が鉄のように重く硬くなった感覚」に変わり、パニックになりかけました(これは以前にも、いろんな体感覚で不快症状あり)そのパニックの中、ふとやってきた「さみしい」という気持ちが「布団が鉄のように重く硬くなった感覚」に変わっていたことをハッキリ感じたことに驚きました。分離感がそのような状況を生み出したのか? さみしいという感情が、その状況を生み出したのか? ここも聞きたかったことを思い出しました。

/////////////



みなさん、おひとつおひとつに
ご丁寧に回答いただき、
本当に感謝しかありません。。

これだけのアウトプットをするって
それだけでも時間も、エネルギーも使うこと。。

毎回ご感想をいただくたびに
ありがたい気持ちでいっぱいです(ぺこり)

ご質問などいただけたら、
可能な限り回答していきますから、
お気軽にくださいね^^


では、2つのご質問に回答していきます。


————-
「さみしい」という気持ちが「布団が鉄のように重く硬くなった感覚」に変わっていたことをハッキリ感じたことに驚きました。分離感がそのような状況を生み出したのか? さみしいという感情が、その状況を生み出したのか? ここも聞きたかったことを思い出しました。
————–


おっしゃる通り、
分離感(さみしい)がそのような感覚
を呼び起こしています。

五感に敏感でいらっしゃるのですね。

畳での一体感の後の分離感、
この両極をいっぺんに同日に体感できたのは、
なかなかに良い経験かもしれません。

ただ、ひとつ言えることは、
畳の時に起きたあの溶け込むような
一体感は相対が起きないのですが、
お布団では、一体になろうと
力んでしまった節はありませんでしたか?

その場合は、反動が出やすいかもです。
なので、両極を味わったのかもしれません。

寝る前は特に、一体に溶け込む際は、
リラックスです^^

自分にたっぷり寛ぎ、力まず、
安心の中行うと、す〜〜っと心地よさの中、
熟睡もしやすいです♪

ありがとうございました^^


さて、もうおひとつ。


————-
コレは一種の好転反応なんでしょうか? もしくは変化への抵抗? もしくはただの旅の疲れ? 満タンチャージでよし行くぞ!って思ってたんですけど、あれれ?どうしちゃったのかなぁと思いまして。 お答えいただければ幸いです。
—————


ご自分がどう思ったのか、
それがそのまま答えですね^^

好転反応、変化への抵抗、旅疲れ、

一番、目を背けたい事柄が
この中にあるのだとしたら、
それかな〜と思います♪

例えば、変化への抵抗なら、
その決めたことがらに対して、
不安要素があると思うのです。

それは何か?何がブロックになっているのか、
直視できると、解決策が浮かんでくるかもしれません。

また、ヒントに出会えるよう、
潜在意識を活用してみると良いですよね♪

そしてその後、
改めてこれから自分はどうしたいのか
それを決められると良いですね♪


ありがとうございました^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts