High dimension Retreatアンケートシェア2

こんにちは、まみです。

本日もご感想をシェアさせていただきます♪
皆さん、ありがとうございました^^


——–
High dimension Retreatにご参加前、ご参加後の変化や気づきなど、ご感想。
——–


合理的が大好きで、短時間にいかに多くの体験をするかに賭けてきましたが「時間ではなく深さである」 という学びにハッとしました。 1つずつ丁寧に行動することで、静かで濃い時間が流れるようになりました。 

///////////////

ここ数ヶ月、奈良に出向いたり、気になっていました。現在の仕事もそれなりに長くやってきて、安定してきました。しかしながら、同時にこのままで良いのかと40歳を迎え、41歳になろうとしている今、心揺れていました。その時、奈良で仏教、精神世界、同じセラピストが集う場があり、ピンと来ました。細かいことは考えず、直感のみで参加を決めました。 参加してみて、和空さん、麻美さん、ゆりえさんが話さない時の空気感・波動が心地よく、これから何か一緒にやっていきたいと感じました。 自分の役目の輪郭がはっきりし始めた時に参加し、さらにくっきりと自分の役目を果たしていく迷いが吹っ切れました。1ヶ月後、1年後、その後と時間が経過するのが楽しみでなりません。 これからもよろしくお願い申し上げます。

///////////////

素晴らしい時間を共に創り、過ごして下さった皆様、本当にありがとうございました。 まず「あ!まだ感想送ってない!もうっ!なんで私ってこんな…」と得意の自分責めパターンに入ろうとした時、ご住職の『自分を“責める“というワードをそもそも捨てればいい』という言葉をふっと思い出し、呼吸を整えることができました。 こんな日常の小さなことなのですが、日々、過去や未来に思考が飛び不安に襲われたり、パターン(癖)になってしまっていたことが、リトリート中に学んだ座禅瞑想やご住職のお話を思い出すとスッと軽くなったり、今に戻るのが早くなってきているなと感じています。 他に変化を感じているのは、寝つきがかなり良くなったことです。 今まではなかなか寝つけず気づいたら朝…という日もあるくらいでしたが、リトリート後「布団と一体になる」を意識するようにしてから、毎晩スーーッと自然と眠れるようになりました。また朝もスッキリと目覚められるようになってきてとても嬉しいです。 一体の感覚をしっかり掴み、日々を豊かにすることに応用していきます。 麻美さんに一つ質問があります。座禅瞑想をしている時、自我が消えとても静かで、内側と外側が溶け合う感覚がありますが、それは麻美さんがよく仰っている「筒になっている状態」と同じでしょうか?教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

/////////////////////

●9月入り、心が落ち着き過ぎて、逆に不安になりたくなっていた(問題を創り出そうとする癖)事に気が付き、それはわざわざやらなくていいのね・・と思えた。 ●「今、ここ」しか無いが思考で分かっていても、じゃあどうしたらいいのか・・・はしっくりきていなかったが、ご住職の「情報と体験は違う」のお話で腹落ちし、あの日から生活がとても豊かに感じられる。 ●身体を触って頂いた後に「お身体、宇宙みたいでした」のお言葉に「自分を信じる」を実感。自分でも、この心地よさに感謝が溢れていたので「内と外の一体」を体感できた。  

——–
東和空師の印象、またはお話の中で心に残ったこと
——– 


とても静かで穏やかで、それでいてビクとも動かない本当の強さを感じました。 聴く・問うについてのお話、幸せは行動からというお話、たくさんの学びをいただきました。 中でも「不安は安易な解決策」は、いつも不安の中に安住していた私を目覚めさせてくださるお言葉でした。 ありがとうございました。

///////////////////

日常生活をどう過ごすかの大事さ。修行とは日常生活、今ここをどう意識し、実際に体験していくか、体験こそ肝。体験したつもりの何と多いことか。今ここにある自分が見えていることをただ観る大事さ。 ただ観ること、判断せず、ただ観る。深さを感じていく。再認識したこととしては、外側への意識、見ることは非常にやりやすい。しかしながら、内側への意識は日々、意識してできること。だからこそ、やっていく価値、面白さを感じました。 一心三観。 瞑想のあとの短歌。短歌なんて難しいよって思っていましたが、その時の今を伝えるには良い手段と感じました。 むしのおと たしかにはいる じぶんの内側に 自分から湧出る 微々たる鼓動音 さいしょは ワンネスなに? わからない  体験体感すると 一体感まとえた

///////////////////

わたしはご住職の、目の前の人を観る眼差しが印象に残っています。言葉にするとありきたりになってしまうのですが、真っ直ぐにそのままその人を観てらっしゃるのを感じました。 ○(まる)という感覚です。 仕事で接客をしているので、お客様を一人の人として、素直に眼差しを向けられるようになりたいと思ったし、ご住職が仰っていた『仕事の中に幸せを見つけるのではなく、仕事の外に幸せを見つけられるといいですね』というお言葉、正直その場ではあまりわからなかったのですが、きっと繋がっていると感じます。 人を真っ直ぐ観ることは、自分を真っ直ぐ観るということ。ご住職のどっしりとした「そこに在る姿」に、ご住職は自分自身のプロフェッショナルなのだなと思いました。 わたしも自分を磨き続けます。

///////////////////

●体験をする事の大切さ・・・言うコト、やるコト、思うコトが一致していた方がいいですよね、のお話で、とにかく体験してみないとそれは一致しない。「流れに任せて、目の前にすることがあるのならそれを粛々としよう」と思っていた私には、それでいいのだなと「大安心」となるお話でした。 ●諦めるは原因を明らかにすること・・・コトが起こった時に、多くのアイデアがあれば不安や恐怖は出てこない、、そして怒りも。いかに怒りが誤作動であるかという事が腑に落ちたお話でした。


——–
中村麻美のエネルギーワークやお話の中で心に残ったこと
——–  


現実は古い・頭だけだとエネルギーロス…たくさん心に残るお話をいただきました。中でも、ホッとした瞬間にゼロに戻る・日常をいかに愛しんで暮らすか(これまでの私の価値基準では低いところにあった)が、高次元への道だというのは、驚きであり安堵ともなりました。 量子場を作っていただいた時、離れたくない強烈で不思議な感覚を味わいました。 ありがとうございました。

/////////////////

抽象空間から観ると、現実は古い。 抽象空間を多くの言葉で表すのはできない。 実感として、ピンと来るものがありました。 稼ぐより、儲けるより、儲かる。 循環を常に意識されていると感じました。 麻美さんの行間を読むのが楽しいですね!

/////////////////

麻美さんとYurieさんにマッサージをして頂いたあと、身体が軽すぎて驚きました。とても心地よく過ごすことができ、その後もフォトンの光をイメージしながら深呼吸してパワーチャージしています。 また松果体クリーニング後から、日々の中で度々、第三の目あたりがムズムズすることがあります。開いていっているということなのかな~と思います。

////////////////////

●量子場を体感した時の畳に沈み込む感覚や、リーディングマッサージの時にまみさんの指が私の頭蓋骨に入り込んでいる・・・あの感覚は「一体になる、この世はひとつ」を体感した貴重な時となりました。あの日からさらに「目に映るものは全てメッセ―ジ」と感じ、日常が楽しいと穏やかに思えてなりません。

//////////////////  



続いて、ご質問に回答します^^ 

—————-
麻美さんに一つ質問があります。座禅瞑想をしている時、自我が消えとても静かで、内側と外側が溶け合う感覚がありますが、それは麻美さんがよく仰っている「筒になっている状態」と同じでしょうか?教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。
—————–


瞑想、気持ちよかったですよねーー! 

筒になっているな〜と感じられたなら、
それがその時に触れたことなのだと思います♪
一体、とも表現できる
心地よさを感じられたのでしょうね♪

素敵です。

それに囚われることなく、
その感覚に自然と入ることは可能 ですから、
いろんな気づきを楽しまれてください♪

ありがとうございました^^

 

その他にも、知りたいことで
ご意見が多かったのは、
量子場体験のことでした。

あの体験は、不思議ですよね〜。  

畳全体を量子場にしただけ、
なのですが不思議と共鳴する。

実のところ、 あれがなぜできるのか、
自分でもよくわかっていないのです。笑 

あれは、Inspiritワークショップなどで行う、
フィールドクリエイションの 応用版でもあります。  


量子場とは、 私たちや物を創っている
物理の最小単位で 空気中のいたるところにも漂っています。

量子場とは量子が集まってできた
エネルギーフィールド=波動です。 

つまり、私たち=畳は、
一体となった💗

それを共有したのですね〜。  

フォトンエネルギーを流すときも
同じことをしていました♪    


みなさん、ご要望や、 そのほかのご感想含め、
書いてくださり、ありがとうございます。

ご住職、Yurieさん、遠藤さん、
全員でみなさんからいただいたお気持ちは
共有させていただいております。


とても嬉しいいです^^
次回にもつなげて行けたらな〜と 思います!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts