意識し”いのち”を吹き込む

こんばんは♡麻美です。

あなたにとって、 “いのち”ってなんですか?

突然の問いかけだけれど、
少しだけ、考えてみてください。

ふわっと浮かんできたことを
メモしてもいいかもしれません。

あなたの今の”いのち”
への 理解に繋がるかも♪


さて、ここからは
私の”いのち”のお話。


私はずっと以前から
“日常に神は在る”、
そうお伝えしてきていました。

そんな私でも、
怠惰になることもあり、
また忙しさに明け暮れて
日常を疎かにしたことは
幾度もありました。

けれど、そこに 『実在』
が在ることは
忘れたことはありません。

だから、何度でも
“呼吸ひとつ”で、そこに戻り、

おかげさまで健康で
自分にとって居心地の良い環境下で、
豊かな人間関係にも恵まれ、
ありがたい日々を送ることが
できるのだと思えます。


さて、その”いのち”と”日常”
これは一体、どのような
繋がりが あるのでしょうか。


呼吸は、神
また日常も神
また、我神なり。

これはわたしにとって
とても大事な トライアングルです。

なぜなら、

呼吸は、神
また日常も神
また、我神なり。

=いのちだから。


わたしは自由に
自分の意識した世界に
“いのちを吹き込む”ことができます。

そうすることで、
現象を通して体験をしているのです。

逆に意識のない世界が
わたしの現実になることはなく、
また、いのちが通い合うこともありません。

それは別の言い方をするなら、
縁起と言えるのかもしれません。


そう、 意識した世界が顕在化し、
意識しない世界は顕在化しない。

これは誰にでも平等に働いている法則であり、
あなたがすでに使っている創造力です。


簡単なお話をひとつ。

昨夜、夜空をぼ〜〜っと眺めていると
一等星の星たちが、
視界にいくつか 入ってきました。

それがあまりに綺麗だったもので、
意識してじっくり眺めることにした

そのとき、
銀河までもが見えたのです。

一瞬、ハッとしたけど
意識して見れば見るほど、
見えるはずのない星々が
私の目には映ったのです。

これがなにを意味するか。
先にも言った、
『意識した世界は顕在化する』
ということ。

すなわち、 呼吸は、神

呼吸をすることで、
私たちは己が神であることを
思い出し、世界を創造します。

すなわち、日常に
いのちを吹き込むことで
その証明をしているのです。

だから、 もしもあなた自身を含む、
あなたの日常に
意識を置くことがなければ?

そこには神は宿りません。
いのちも宿りません。

つまり、エネルギーのない状態を
創り出してしまうのですね。


それがこの世界の現象として、
心身の病や、
アクシデントやトラブル
人間関係・家族間の不和や
お金の循環のない世界
相思相愛とは程遠いい恋愛
をしてしまう原因 になっているのです。


環境を愛す者は環境に愛されます。
自分を愛す者は人に愛されます。
お金を管理し大事に扱う者はお金に愛されます。
心身をメンテナンスする者は健康に愛されます。


あなたは、もしかすると
どこか遠くに幸せや豊かさがあり、
それを手にしたら、 幸せになり、
豊かになれるのだと
思ったことがあったかもしれません。

しかし、目の前のリアリティに対して
意識(いのち)の無い者は、
永遠に幸せの青い鳥を
追いかけなければなりません。

それでも人は何万回と輪廻をする中で
今ここに目覚めることは無かったのです。

それほどまでに、 幸せも、豊かさも
どこか遠くにあるものだと
思い込んできたのです。


意識したところにあなたは住まい
あなたの世界を創る。


この『意識』について、
言葉ではなんとでも言えますが、
体験となれば、違います。

またそれが”神意識”、
の目覚めとなれば
それが日常を変えることも
あるかもしれません。

神意識とは、量子場のことです。

そこと一体になり、
意識するものが見せる世界が
どのように変化するのか、
ハイデメンションリトリートで

共に証明しましょう。



8日に参加募集を締切ますので、
お早めのお申し込みを。

お待ちしております。
→ http://magicrecipes.net/hdre_lp/


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts