『High dimension Tour VOL.2』

こんにちは、麻美です。


このバナーに萌えているのは、
私だけでしょうか。
千手観音菩薩どん!!みたいな。笑

今回のテーマ、

「今こそ自我を超えて、宇宙から問う
これからの生き方」


とありますが、真理の根幹に
触れる時間を共に
過ごしたいと思っています。


こちら、お写真の仏は、ブッダではなく、
あえて菩薩を描いています。


またデザインをしてくださった方の
インスピレーションにより、
まさかの千手観音菩薩!!

意図ではなく、偶然の中の必然と
いうべきでしょう。

千手観音といえば、京都の三十三間堂
が有名かな〜と思います。
(私が京都で一番好きなお寺です。)


千の手と千の眼は、慈悲の広大さと、救う手段の豊富さを表し、手には宝剣、髑髏杖、水瓶など実に様ざまな持物(じもつ)を持ち、多種多様な徳を表しています。冠についている顔は11面または27面あります。顔がいくつもあるのは、救う相手により一番効果的な接し方をすることを表します。



まさに己の中の多様性を示していて、
外との隔たりを生むことなく、
宇宙(千手観音)に問うことで
多様な生き方を創造していくことができる。


時代とテーマにピッタリじゃん!!笑


こういう偶然の産物に
神の計らいを感じる私です💙


また、深い宇宙色のインディゴブルーは
内観(女性性)を表しています。


私たちは外とつながり、
何かをクリエイションしている訳ではなく、
本来は、内観による内なるインスパアによって、
物理空間に現象を生み出しているのです。


女性性の時代、時代がそう示すのであれば、
とことん、そこと向き合い、内なる宇宙の拡大
をしようではありませんか💙

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。