潜在意識からみる、不平不満やイライラ

もうなんども言っている

わたし=まわり

って、耳にタコができるよ、って
くらい聞いたかな〜と思うの。笑

最初は、ブラックなことを
認める過程で、
思考をチェンジしたり修正する過程で、

この法則は、

きついな〜・・
痛いな〜〜・・・と
感じるかもしれないけど

慣れてくるとね、

反転するのね。
楽しくなってくるの。
そして感謝できるようになる。

「あ〜、だからこの現実なのね♪」って。
「怒りも喜びもありがとう」って。

どっちの感情がよくて
どっちの感情が悪いのではなくて

どっちも大切なモノ、ということが
腑に落ちてくるのですね。

自分が示すこと
周りが示すことに、

ジャッジがなくなる感じ。

いい悪いがあると、排除する姿勢になるけど
いい悪いがないと、力を与えなければいい、

という「余裕」が生まれるだけなのです。

毎日を楽しめるのは、
この「余裕」があるからなの。

そうすると、無視する必要もなくて。
「尊重」と「信頼」の姿勢になる。

つまり、

エネルギーロスが無くなる。
イコール、「自分軸」ができる。

ってな感じで、これからが本題。笑

 

もしも、

あなたの周りに不平不満や
イライラを発する人がいたら

嫌な気持ちがするかな〜と思うのね。

でも、それも「じぶん」なのだとしたら
その現象をどう見たらいいかというと、

法則はシンプルで、

自分の気持ちを引っ込めていた
ということ。

あなたの中に蓋して
感じないようにしていた怒りや
不平不満が溜まって

コップいっぱいに溢れると・・・・

それは外に現象として現れるのですね。

それが意識の外周なら、
そのうちに、「気づいて」「認めて♡」
修正してしまえばいいのだけど、

リアル、となると

それはそれ相当のブラックに
蓋をしていたということ。

それを出してもらって感謝なのは
なぜなのか?

あなたがそれを自分のモノだと
気づいたら・・・、感謝できたら・・・・、

あなたの中のブラックが昇華されるから・・・

それによって、
病気にならず・・・・
アクシデントに合わずに・・・
済んでいるんだよ〜〜〜〜〜!!!

ラッキー♡くらいに思わないとね♪

それを示している人
イコール、ダメな人ではなくて、

ジャッジを抜いて見ると、
こうなる♪

「あ〜〜、自分の中の怒りが外へ出たのね
なら、認めてしまおう、教えてくれてありがとう!

そうすると、

潜在意識のサインに「気づくと」ですね、

その人を責める必要も
自分を責める必要もなく

その現象は終わるのです。

 

「あの人は○○だよね・・・」
っていう必要も

それが上司なら
「会社をやめる必要」もないのですね。

だって、気づいたら終わりだから。

その次の瞬間の思考の送り出し方を変えれば
そこから、新しい現実が生まれる。

ただ、それだけのことです。

ま、非を認めると負けたようで
闘ってしまうこともあるかもしれないけど。

自分を変えるチャンスだと思えたら
最高ですよね♡

 

もしもそれがハッピーなことなら??
どんどん力を与えたらいいですよね♪

「あの人は素晴らしいよね」
「あの人は愛だよね」
「あの人は素敵だよね」
「あの人は可愛いよね」
「あの人は仕事ができるよね」
「あの人は賢いよね」
「あの人は素直だよね」
「あの人は美しいよね」
「あの人はオシャレだよね」
「あの人といると楽しいよね」
「あの人といると安心だよね」
「あの人に合うとラッキーなことが起きるよね」

 

あなたの意識の外周も
リアルな現実も、

あなたの内側の世界が
現れているだけ。

あなたがそれを見て
どう思うのか?

それがそのまま
潜在意識からあなたへのメッセージ。

いいこともそうではないことも、

素直に受け取れると
素直に認められると

一番、嬉しいのはあなた自身。
あなたが輝くの。

無視されたり、
認めてもらえないと

寂しいじゃない?
辛いじゃない?
切ないじゃない?

だから、自分でまずは

「気づき」「認める」

すると、周りがそんなあなたに
何も言わずとも、

「気づき」「認めてくれる」よ。

というこれまたシンプルな法則です。

 

どうせなら、あたたかく優しく
そして安心で、感謝できる自分で
在りたいかな〜と^^

誰もが思っているかな〜と思います。

 

=======

Inspiritワークショップ
大阪開催決定!(11/11 sun)

ご登録はこちらから

Awakening〜覚醒〜

 

inspiritワークショップ
東京で開催された2日間の様子を
こちらから写真でご覧になれます。

 

 

———————

◆中村麻美公式LINE@
◉ID
@jgt8182e
◉URL
https://line.me/R/ti/p/%40jgt8182e

◆「Kindle(電子書籍)」はこちらから

◆「魔法レシピPodcast」はこちらから

◆相思相愛を叶える魔法のレシピ

◆Facebook(プライベートメッセージ)

◆Facebook(魔法のレシピプロジェクト)

◆YOUTUBE

◆お問い合わせはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts