心の中を”自由”にしよう

人間関係でうまくいかない時の
執着や不安による状態から
自由になるためのお話をしようかな〜と思います。

人間関係全般に言えることですが、
今回は、恋愛のパートナーシップ
の例えを出しますね。

片思いだったり
おつきあいをしている彼(彼女)がいたとして
相手に執着をしている時って

関係性もうまくいかないし
いつも上の空で、相手を気にしてしまったり
距離感を感じたり
避けられているような感じがしたり、
不安でモヤモヤ、イライラしてしまうことが
あるかもしれません。

 

気になってしまう=相手が動かない状況を作る

のですが、
何故、そうなってしまうのかは、

あなたの心が「自由」ではなくて
「不自由」だからなのですね。

好き、な気持ちの裏側にある本音が
現実化している状態なのです。

好きでいてほしい
愛してほしい
もっと気にかけてほしい

というあなたが蓋をしている本音ですね。

つまり、
嫌われたらどうしよう
好きになってもらえなかったらどうしよう
愛してもらえなかったらどうしよう
がっかりされたらどうしよう・・・。

その不安は、あなたの気づかないうちに
慢性的に潜在意識に定着をしてしまっているかも・・?

現実化するくるらい、なので
相当量の思考量に達しているのですね。

コップから「不自由・不安」
があふれている状態です。

あなたは表層では、「好きだもん」
と思っていても、
「好きになってもらえなかったら・・・」
という不安の方が、多い状態の時
「執着」になります。

長いこと慢性的に考えている思考
というのは、潜在意識には
「不安でいることが好き・楽しい」
と伝わってしまっているのです・・・。

それによって、

彼(彼女)から連絡がこない、
距離を置かれる、
現実化しない、
愛情を感じられない、

が起きているのですが

それは・・・イヤ・・・ですよね。

彼(彼女)の意識がこちらに向いていないのに
あなたが意識を向ければ向けるほど
お互いを繋ぐ潜在意識に
鍵をかけていくことになります。

鍵が一度、かかってしまうと
あなた自身が「自由」を取り戻さない限り
解錠はされないのですね。
むしろ、より強化されていくばかりなのです。

では、その鍵を解錠するには
どうしたらいいのでしょう。

 

紙に書き出してもらえたらな〜と
思うのですが、

本当は期待していたこと
あなたが彼(彼女)に求めることは
何でしょうか?

ああしてほしい!
こうしてほしい!
がたくさん出てくるかな〜と思います。

それを「認め」られるといいですよね。

そっか〜、自分は
もっと連絡がほしかったし
会いたかったし
デートをしたり、食事を一緒に
楽しみたかったんだな〜、って。

すると、少し安心してくるかな〜と思います。

本音を認めるって大事なポイントです!

そうして少し余裕が出てきたら
今までの鍵のかかった一本道は
降りる!!勇気も必要です。

鍵のかかった道はあなたに必要ですか?

いらないですよね。

彼(彼女)だけに愛を配っていた一本道を降りたら
360度の世界がひらけますから
あなたは「自由」に何処へでも意識を向けられます。

他のことに夢中になったり
自分や人を褒めたり、
自分磨きをしたり、
好きなことをしてくつろぐ、
自分に優しくする時間をもつ、
いつもと違う道で新鮮な発見をしてみる、

などして、少しずつ、

意識をズラしていきましょう。

すると、気づかないうちに
あなたと彼(彼女)を繋ぐ鍵が
どんどん外れていき、解放されていきます。

あなたは、その鍵が解き放たれるたびに
「自由」を取り戻していきます。

あなたの愛が、そうやって自分に向けられると
周りの人からの愛もあなたに向いていくようになります。

その周りの中に
あなたの意中の彼(彼女)がいるかはわかりません。

でも、あなたにふさわしい
あなたにピッタリな人であれば

「解放・自由」になったあなたの中には
存在するようになります。

場合によっては、意中の彼(彼女)ではなく
未来からやってきた彼(彼女)である場合もあります。

どちらにせよ、
あなたがありのままでいられて
人生史上最高に愛し愛される人が
その中には必ず!存在しています。

楽しみですね^^

 

うまくいかない恋愛ではなく
あなた自身や周りの人からの
自分への愛を

これからはどんどん楽しんでいきましょうね〜♡

 
 
 

↓↓引き続き、こちらもよろしくお願いします♩

人生を変えるセルフブランディング
ご登録はこちらから

 

 

 

———————

◆中村麻美公式LINE@
◉ID
@jgt8182e
◉URL
https://line.me/R/ti/p/%40jgt8182e

◆「Kindle(電子書籍)」はこちらから

◆「魔法レシピPodcast」はこちらから

◆相思相愛を叶える魔法のレシピ

◆Facebook(プライベートメッセージ)

◆Facebook(魔法のレシピプロジェクト)

◆YOUTUBE

◆お問い合わせはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts