自分でよかった

昨日は長倉顕太さんが主催する
20代のファイトクラブのみなさんの前で

Taiichi Fox&秦由佳と一緒に
トークライブをさせていただきました♩

楽しかったな、ほんと。
とても、ありがたい時間でした。

家に帰ってから
自分の20代の頃を思い返してみたんだけど

たくさん迷ったり、悩んだり
今のままの自分じゃいけないって
責めた時期もたくさんあったな〜って思った。

下手なプライドもたくさん持っていたし

そのプライドのせいで
たくさんのチャンスもご縁も逃してきた。

でも、そのプロセスがあったからこそ
気づけたこともあったし

女優をやめた時に
本当に大切な関係性だけが残ったの。

その時に、
本当に大切な人もモノも
ほんと、多くはないって思ったかな。

だから、今は本当に
自分に正直になって

心が動かない場所にも
人にも無理して会いにいくことはない。

必要以上に繋がることに必死になるより

必要な時に必要なご縁と
繋がることを信頼している方が
いざという時にその信頼のエネルギー貯金を
引き出せるものだったりします。

一見、閉じられた世界に感じるかもしれないけど
繋がる人とは繋がるもので
その中で、世界やご縁を広げることは可能。

目の前の人のその先にご縁って必ずあって
少数でも10人の大切な人の背景には
数百人、数万人に通じていることだってある。

だから、まずは本当に大切にしたい
身近な人から、信頼関係を作って
楽しい時間を重ねていく。

例えば、どうせ捨ててしまうような名刺交換
の労力と時間を使うくらいなら
わたしは、身近な人と笑顔で過ごしていたい
って思う人だから、
自ら、そういう場へ出向くことは皆無です。

人が大好きだけど
人から距離を思いきり置くことで

自分でいられる時間を繋いでいるから。

けっこう、わがまま放題かも。笑

 

純粋性が高く、素直で
スポンジのように吸収してしまう
柔軟性のある若者たちをみていてね

思ったの。

たくさんの人生の先を歩んでいる人たちの
話を聴くことが多いのだろうけど、

時代背景が違う人たちの成功事例や生き様は
参考程度にして。笑

等身大の自分のままで
人として繋がることを意識してみると
いいのかなって。

どうしたらうまくいくのか
どうしたら人生がより良くなるのか

その答えは
スキルや方法論の中にはなくて、
もっと大事なことは、

その人がその言葉をはいた
背景を読み取る能力かもしれません。

そしてみなさんが尊敬する長倉さんが
それをどのように俯瞰して観ているのか
その在り方だったり。

そうした思いやりや
優しさや「気づき」の中に

人と人が繋がる時や
人生がうまくいってしまう
大切なヒントが隠されています。

そして、そうした「余裕」のある時こそ
深層では手をつなぐことができる。

お互いに、

無理も見栄もプライドもなく

自分でよかった、って思える状態で。

きっと、これが「自信」や「エフェカシー」
に通じていて、

信頼関係を作るし
その先のご縁にも通じていて
いろんなことがシンクロもするし
うまくいってしまうのかな〜って
わたしは、勝手に思っています。笑

な〜〜んて、お節介なお手紙みたいに
なっちゃったので、この辺で
やめとこう。笑

 
わたしにとっては
あまり接点のない20代のみなさんと
わずかでもふれて
色々と考えさせられる貴重な時間でした。

そんな時間をプレゼントしてくださった
長倉さんに感謝です。

そして、ファイトクラブのみなさんとの
出会いに感謝です♩

 

自分でいることを赦せたら
自分を諦めなかったら

なんだってできる!!ほんと♡

あ〜〜、楽しかったあ〜♡

写真は、トークライブ後の食事会で♩

 
 
 

↓↓引き続き、こちらもよろしくお願いします♩

人生を変えるセルフブランディング
ご登録はこちらから

 

 

———————

◆中村麻美公式LINE@
◉ID
@jgt8182e
◉URL
https://line.me/R/ti/p/%40jgt8182e

◆「Kindle(電子書籍)」はこちらから

◆「魔法レシピPodcast」はこちらから

◆相思相愛を叶える魔法のレシピ

◆Facebook(プライベートメッセージ)

◆Facebook(魔法のレシピプロジェクト)

◆YOUTUBE

◆お問い合わせはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts