The more u celebrate ur life…..

過去、人生さいあくな時
とどめのように、
「死ね」そう言われたことがあった。

涙もでなかった。

 

日本人のDNAには「和」の精神があって

島国なだけに、多様性を受け入れ

それを「統合」させ「結ぶ」能力も備えています。
受容力だけは世界TOPを誇る国だと思う。

 

それでね、

涙もでなかったその時
たった一つではなくて
いくつものさいあくが重なったの。

「あ〜、死んだな」って思った。

それで、
わたしはなぜこのような試練を
今、迎えているのだろう

と、考えたの。

こういった時
必ず、握りしめている何かを
手放す必要のある時だから。

それは一体、なんなのか、
を考えたのです。

いつだったかね、
死と生は隣り合わせで
そして

無限←死生→無限

終わりも始まりもないことを
体感したことがありました。

不思議な体験だったな。
物理学でも証明されている
時間の連続性は、幻想だと
知ってしまったのだから。

生まれたかと思ったら
死んでいて
死んだかと思ったら
生まれていたの。

死の先も生の先も
どこまでも果てがない
無限だった。

毎瞬間、私たちは
真に新しい存在だったのです。

 

つまり、何が言いたいのか
というと、

連続性(モノガタリ)のある
この物理空間においても

同じなんだから、

「死ね」と言われたのは
わたしにとっては、
「生きろ」を意味するのです。

そう思って、この試練を
「生きる力」に変えて

一旦、思いっきり手放そう

そう思ったの。

背負いすぎた荷物の整理整頓。
そして新しい種を植えた。

このプロセスの間
いろんなことを体験したな、って思う。

一生分のエネルギーを
使ったんじゃないか、ってほど
生きることに必死だった。

で、わたしの予定では
ブラックホールを通じて
上昇のクウォンタムジャンプするはずだったのに。

でも、エネルギーが切れたの。
ある日突然、切れた。

そうしたら、
逆クウォンタムジャンプをしちゃって
わたしが本当に向き合わなければならない
課題を提示されたのです。

おおお、神はやるな、
シナリオ間違えないな、って思った。笑

そのプロセスで
本当に向き合わなければならない課題を経て
そしてわたしは本来の自分を取り戻しました。

人生のさいあくは最高に転じたのです。

で、思った。

全ては、エネルギーだって。

エネルギーをどこから供給するか
エネルギーをどう流すか
エネルギーをどう保存するか
エネルギーをどう使うか
エネルギーとどう関わるか

日本にはその膨大な叡智が
古くから根付いており伝えられていました。

それをいかに日常
ビジネス、人間関係、お金などに
繋げて使っていく中で循環させていくのか。

わたしのこれからの活動の中で
それをお伝えしていこうと思っています。

人生はさいこうに素晴らしいことを
肚から知ってほしいから。

講座に参加される皆様は
楽しみにしていてくださいね♩

 

ほんと、思うのね。

人生は祝福にあふれています。
いつでもどんなあなたでも
最初から、祝福されています。

だから、余裕でしょ。

 

 

 

———————

◆中村麻美公式LINE@
◉ID
@jgt8182e
◉URL
https://line.me/R/ti/p/%40jgt8182e

◆「Kindle(電子書籍)」はこちらから

◆「魔法レシピPodcast」はこちらから

◆相思相愛を叶える魔法のレシピ

◆Facebook(プライベートメッセージ)

◆Facebook(魔法のレシピプロジェクト)

◆YOUTUBE

◆お問い合わせはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts