強制終了が起こった時はどうしたらいい?

「ハッピーな未来を再設定しても、
表面上らしく、現実が動き出しません。
次々と強制終了が起こったときの
思考の見直し方と、自分の本音の探り方、
ここの深掘りの仕方」

を知りたいとのご要望があったので
その方に向けて書いてみようと思います。

全ての方に当てはまる
プロセスとは限りませんが
参考になさってみてくださいね。

 

まず一つ、遠隔で意識を拝見しましたところ
肩こりや首周りがこっているようです。
緊張状態かな〜と思いますが
思い当たる節はあるのでしょうか?

2つ、可能性があります。

一つ、自分の意思に反することをしている
一つ、まもなく、解消されます♩

ハッピーな未来設定は無駄ではないようです。

「自分の意思に反することをしている」
これがキーなのですが、

未来設定をしているのに
現実が変わらない場合

そのビジョンと一致した
行動をとっていますでしょうか?

とっているようであれば
それはまもなく、解消、解放に向かいますので
ご安心くださいね♩

もし、思うように動けていない、
スムーズじゃない、
何か違和感を感じる、

ということでしたら

強制終了されたことに対して
無くなってしまっては困る
メリットをお持ちかもしれません。

まず、紙とペンをご用意していただき

1)握りしめているメリットを探す

強制終了されたことを
一つずつ書き出してください。

そして一つずつ丁寧に

「この現実が無くなったら困る理由ってなに?
この現実があることで得ていたメリットってなに?」

と聞いてみてくださいね。

<感情面・行動面・体裁・過去・現在・未来
人間関係・仕事・お金・精神性・恋愛>の中から
ピンと来るもので書き出して行きましょう。

それを握りしめている自分
そして、未来のビジョンが

ブレーキとアクセルを同時に踏んでいる
状態なのですね。

ブレーキが外れて
アクセルだけになれば
未来のビジョンが動き出すので
現実も同時に動き出すのを
感じていただけます。

 

2)潜在意識に感謝する

メリットが書き出され
なるほど!これを握りしめていたから
現実が動かなかったのね〜と
わかったら、

潜在意識には
「現実化してくれてありがとう!」
を伝えて仲良くなりましょうね。

 

この続きは、あなたも参加なさった
セミナー・講座で
行なっているワークと同じになります。

最終的に強制終了が起きて
よかった!!と認識、体感できたら
首回り、肩周りのコリと一緒に
解消・解放されていくのを
実感していただけますし

再設定したことが
スムーズに軽快に動き出します♩

 

最後に一つ、

ふとここにきてよぎったのですが、

強制終了がなされた、ということは
それ以前に何かしら
願望を送り出しているはずです。

◯◯になります!
◯◯がほしい!

それが本当(インナーアクトレス・魂)の願望だから
強制終了がなされたのですが、

再設定していることと
違いがありませんか?

どうも、これがキーなようなので
「自分の意思に反することをしている」
可能性があります。

この場合は、
顕在意識の再設定は
まるで効果を発揮しません。

強制終了が起きる以前の
魂の声、それを少し、見直してみてくださいね♩

すべてうまくいっていますので
安心してください♬

強制終了されたことへの
ブレーキが外れたらいいだけなので
(ブレーキもブロックも本当はありませんから♩)
安心して外されて

魂の願望を受け取ってくださいね^^

もっと、素晴らしく!いいものですから❤️

焦らなくて大丈夫ですので
自分にパワーを取り戻し楽しまれてください^^

ご参考までに♩

ありがとうございました❤️

画像は、なんとなくあなたに必要な
ビタミンカラーにしてみました♬

 

 

———————

◆中村麻美公式LINE@
◉ID
@jgt8182e
◉URL
https://line.me/R/ti/p/%40jgt8182e

◆「Kindle(電子書籍)」はこちらから

◆「魔法レシピPodcast」はこちらから

◆Facebook(プライベートメッセージ)

◆Facebook(魔法のレシピプロジェクト)

◆YOUTUBE

◆お問い合わせはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts