意識したところに住まう

私たちは意識したところに住んでいます。

意識していないものは
目に入ることがありません。

たとえば、
友人と予定してしたランチの時間
が迫っているのだけど、
「今日は外出せずに家でゆっくり過ごしたいな〜」
と、思ったとします。

すると、
鍵が見つからなくなったり
忘れ物をしたりしするのです。

潜在意識は現状の心地よい
慣れ親しんだ空間を
維持しようとするから

外出はせずに家でゆっくり

と、思うのだけど

お友達のお誘いは
過去、思考したことの結果なのですね。

つまり、
その時に何を「意図」していたのか
によるのですが、

それが現時点では「必要ない」
ことだと判断すれば

家にいよ〜になる。

けれど、意図した結果を
受け取りたいと思えば

友人とのランチで
その意図した結果を受け取れるのです。

もしくは、その意図を
出かける前に新たに「意図」し直すことも
可能なのです。

すると、鍵はすぐに見つかります。
(私、たまにやるんだ〜。笑。出不精。笑)

現実というのはあくまで
過去、思考したことの結果ですから

それは、「今」思考が変われば
受け取る結果は変容し始めます。

ここで大事な要になってくるのが

「決める!」ということ。

自らが、決める!ことが大切です。

あなたが決めずに、
予定や友人を先に持ってきた瞬間

相手の人生になり
あなたの人生の一コマではなくなります。

それは「時間」も「エネルギー」
もロスなのですね。
また相手の時間を奪っていることにさえなります。

 

冒頭に戻り、
私たちは意識したところに住み
そうではないとことは見えない、
とお話をしました。

人それぞれ、
意識の置く場所は違います。

といことは、
本当は、目の前に在るのに
見逃していることが
いかに多いかもわかります。

私たちは
常に優先価値基準にしたがって
物事を見てしまう癖があるので、

盲点・錯覚だらけとも言えます。

あなたは夢が実現しない、
と思っているかもしれない。

やっぱりだめ、やはり無理・・・・

でも、それは思い通りの結果を
受け取っています。

叶わないという結果。

意識を置いているのが

「どうせ無理」なのですね。

でも、それは
あなたが決めていないから
だとしたら?

自分の人生を創っているのは
もしかして・・・
本当に私なの??

そうやって少しずつ
思考をずらして

この現実も
私が過去思考して創った現実なの??

と、かんじ始めていくと

ある時、急に
思考は現実化するカラクリが
肚に落ちる時がきます♩

 

今日の東京は、雨玉もよう♩
大好きな家で音楽ざんまい♩
ゆっくり過ごせる至福にありがとう❤️

 

 

 

~内なる女優性(インナーアクトレス)を目覚めさせる~6つの魔法のレシピ

セミナー詳細はこちらから

わたしからのメッセージはこちらから

 

 

———————

◆中村麻美公式LINE@
◉ID
@jgt8182e
◉URL
https://line.me/R/ti/p/%40jgt8182e

◆「Kindle(電子書籍)」はこちらから

◆「魔法レシピPodcast」はこちらから

◆Facebook(プライベートメッセージ)

◆Facebook(魔法のレシピプロジェクト)

◆YOUTUBE

◆お問い合わせはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts