The Japanese spirit

久々にあやしい。笑。お話♩

日本人は、シューマン共振が起こりやすい民族
と言われています。

※シューマン共振とは・・・
7.8ヘルツのシューマン共振とは、地球そのものが発する波動で、「地球の脳波」とも呼ばれています。もっとも深い瞑想状態や川のせせらぎや風の音を聞くと7.8ヘルツの脳波になります。

 

例えば、
人の波動の変化に敏感だったり
文章から流れてくる周波数を感じとれたり
自然界と共振できたり
意識を拡大させたり
フロー状態になったり

できる人や敏感な人っていますよね。

それは自らの脳波が7.8前後のα波に
なっているので、
そこの周波数域を知覚するのですが

もともと大和民族は、
シューマン共振しやすいのです。

けれど、その周波数が感じられなくなったのは
欧米の「差」を生む文化が混在したことも
大きな要因の一つではないかなって
わたしは思うことがあります。

 

先日、目にしたこちらの記事

ここに隠されたグレゴリオ歴の分離と孤立
そして13ヶ月28日周期の完全調和と放射

いや〜、久々にドッキリしました。
さすが、28!完全数。

13ヶ月28日周期の
放射状の完全調和が示すのは
日本の「米」

ここには母音を響かせる
世界最多の言霊をもつ日本語の
あいうえお、が関係していますが
ここは割愛してw

数万年ぶりに今、地球は
調和・統合に向かっているので
「米」が出たのは
そのお知らせの一つでもあるというか。

わたしの憶測ですが、

今年からスタートする
事業承継税制もそのうちの一つの流れかな〜
なんて考えています。

通常は淘汰されるはずの会社が
株式にかかる贈与税や相続税を免除されるということは
ある種の延命措置、とでもいいましょうか。

会社を作って、資産を投入した方が
いい投資にさえなるかもねってことにもなるわけで。

少子化に耐えうる処置として
次なる延命措置は医療でも
やってくるかな〜と思っています。

そうなるとですね。

戦後に導入された西洋的な教育や文化が
ひっくり返ることが予想されます。

「差」を作る必要性がなくなるからです。

とはいえ、ここでやってくるもう一つの波が
AIの導入なんですね。

仮想通貨も現在は・・・投機に使われていますが、
あれは流行り廃りのバブルではなくてですね・・・。
革新的な文化だと捉えると良いと言うか。。。

本来は価値交換の通貨として
普及していくものであると思うので、
その流れも今後来るかと思います。

これはもう、時代には逆らえないので
新時代意識のハイブリットを目指すしか
ないわけなのですが、

これらをひっくるめて何がいいたいのかと言うと

二極化ではなく、
多極化が起きてくる、と言うこと。

もはや、すでにそうなんでしょうけれど
それはインターネットが普及してから
如実になったわけです。

松下幸之助から始まったとされる終身雇用も
バブルが弾け経営苦難に陥った企業が
次々に派遣雇用に切り替わって行きましたね。

これもやはり、「差」を生みだすためですが、
延命措置が取られることになると
話は少し変わってきます。

必然的に「差」は取られ
「違い」だけとなっていく多極化。

この違い、だけは変わらずに残ります。

この「違い」とは
フィールドの「違い」なわけですが、

ステージアップさせるための
エネルギーの流れは止まらない、
と言うことになります。

「差」のない分、
これまでよりも軽やかになるのかもしれません。

でも、ただ軽やかになり
地に足がつかない状態では
フィールドの移行は成りません。

そこで取り戻せ、
日本の精神性!
シューマン共振!
と言うことで、

声を大にして最後に♩

 

「米」を食え。

結構、マジです。笑

 

 

~内なる女優性(インナーアクトレス)を目覚めさせる~6つの魔法のレシピ

セミナー詳細はこちらから

わたしからのメッセージはこちらから

 

インナーアクトレスに関するご質問は
こちらまでお気軽にどうぞ♪
題名(件名)に「インナーアクトレス」
と書いていただけますと幸いです。

ご質問は随時、こちらで更新していきます。

 

 

———————

◆中村麻美公式LINE@
◉ID
@jgt8182e
◉URL
https://line.me/R/ti/p/%40jgt8182e

◆「Kindle(電子書籍)」はこちらから

◆「魔法レシピPodcast」はこちらから

◆Facebook(プライベートメッセージ)

◆Facebook(魔法のレシピプロジェクト)

◆YOUTUBE

◆お問い合わせはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts