1000回のありがとうと1回の心からの感謝②

 

1000回のありがとうと1回の心からの感謝①はこちらから

 

では、続きです。

 

思考を送り出すのも
感情を感じるのも
行動できるのも
現実化できるのも

その大元は・・・・

エネルギーあってこそなのです。

エネルギーがなければ
私たちは息することすら、
寝ることすらできませんし、
何もすることができません。

そう考えると

問題・試練
外側に影響を受けすぎる
執着・嫉妬・比較競争
自他を責める

ことも同時にできないのですね。

すると、

エネルギー、って
やべーーーー!!

と、なるわけなのですが。笑

そもそも、エネルギーって何?・・・と。

 

 

無数の電球

これが、あなたや周り(現象)
なのだとしたら

それと、コネクトしている
大元は、どこにあるのか?

となりますよね。

つまりこれがエネルギーで、
質量が現実、となります。

で、エネルギーの
正体って何?となるかな〜
と思うのですが、

私のblogを読み続けた方なら
イヤというほど。笑
目にしてきていますが、

「愛と感謝」こそが
エネルギーの大元です。

これは感情ではない、
というお話はしてきたかな〜と
思います。

感情は、
情熱・喜び・幸せ・楽しい・嬉しい
寂しい・悲しい・怒り・苦しい
満足感・優劣感・罪悪感
などなど、た〜〜くさん
あるわけです。

 

振り子の右が嬉しいなら
振り子の左は悲しい、

この2つで一つが
揃って、

「ありがとう」や
「おかげさま」でしたね。

どちらか一方だけを
受け取ることはできませんでしたね。

でも、でもです。

一方だけは受け取れませんが、

振り子の二元性を超えることは
できるのですね。

それが
インナーアクトレスが
目覚めた状態なのです。

続きは、次回♪
と、思いきや

とっても素敵な記事を
(まんま私の書きたかったこと♪)
書いてくださった方がいらっしゃるので

こちらをご紹介します♪

フォースではなくパワー

りえさん、素晴らしいアウトプットPOWERです❤️

 

インナーアクトレスとは
フォース(Force)ではなく、
パワー(Power)なのですね♪

そしてタイトルにある
「1000回のありがとうと1回の心からの感謝」
とは、

1000回のありがとうと
1回の心からの感謝のパワーは
イコールなのです。

同じだけの質量を生み出す
パワーを持っています❤️

そして、

りえさんの記事にちょい補足をするなら

パワーは愛、感謝。
フォースは想念、思考。

とありますが、

フォースの思考とは、
顕在意識、β波による、頑張りすぎた思考のこと。笑
いわゆる、思い通りにしたい念力、でした♪

インナーアクトレスを目覚めさせると
パワーを使えるようになります♪

 

追記:

前回の記事で

過去の記憶がブレーキになり
未来の記憶はアクセルを踏んでいる。

これでは、進みませんよね。
では、どうしたら良いのか…??

という部分で、もっと具体的なお話を聞きたいとの
ことでしたので、書いてみようと思います^^

すみませんw
ついつい自分の中で完結してしまいました。
二元性を超えたインナーアクトレスが
目覚めたら、パワーを使えるようになり、
ブレーキは取れますよ〜
ということだったのですが、

わかりにくかったですね。。。

ご指摘をいただけると
とっても!!助かります!!
ありがとうございます^^

 

 

この図を見ていただくとわかるのですが
どちらか一方を受け取ろうとすると、

つまり、
「嬉しい」だけを受け取り
「悲しい」自分に蓋をしていると
振り子はバランスよく揺れないのですね。

逆もしかりです。

「悲しい」だけを受け取り
「嬉しい」を受け取らないと

ニュートラル(おかげさま)
にならないのです。

これがブレーキになっています。

例えば、執着

お金、人間関係、恋愛、
どんなことにも
執着はつきものなわけですが、

執着しているうちは
思い通りには行かないことが
多いかな〜と思います。

=======

恋愛なら、こんなに大好きなんだから
相手も大好きでいてくれるはず。

お金なら、イメージしているんだから
豊かになっていい頃なのに
全然、叶わない!

人間関係なら、相手のことを
こんなにも理解しようとしているのに
相手は自分勝手すぎる!

======

どれもモヤモヤしたり
イライラしたり、
ムカムカしたり。笑

どうして思った通りに進まないのーーー!
と、感じるかな〜と思うのですが、
この「執着」がブレーキになっているのですね。

では、「執着」の振り子の真逆は?
というと、「解放」になります。

解放すると、ニュートラルに戻るので
肩の力が抜けて
本当の幸せを選べるようになったり
スムーズなイメージの送り出しができたり
相手から連絡が入ったり
相手からの歩み寄りがあったり
するのですね。

つまり、ブレーキを外すには
「執着」を外せばいい

ということまではわかったかと思います。

でも、その執着の原因は
一体、なんなのでしょう?
ここに過去の記憶が関係しています。

うまくいくと信じていないから
執着をするのですね。
つまり、うまくいかなかった過去がある、ということです。

ここに錯覚や思い込み
があるのですが、

執着を外して、解放するには

荒治療になりますが、

恋愛では、
相手は自分を大好きではなかったのかも・・・
自分も相手を愛してはいなかったかも・・・

お金では、
豊かになりたいと思っていなかったかも・・・
お金=幸せって疑っていたかも・・・

人間関係では、
相手のことまるで理解していなのかも・・
コントロールしたいだけだったかも・・・

と、あえて自分を疑ってみて
今まで信じようとしていたことを
ズラしてみるのですね。

これは、ものすごく執着している時には
とても効果もありますが、
痛みも同時に伴うことがあります。

恋愛であれば、人によっては
熱も出ちゃうかも・・・。

けど、痛みの分、
執着度数もわかってしまいます。

執着=願いを叶えないで!!

と潜在意識に伝わっているので
叶えないように現実にブレーキをしているのですが、

本人からすると、
願いが叶わなくて
どうなているのーーー????

と不安や心配でいっぱいだったり。。。

ちょっとだけ、見えてきましたか?

解放した方がいいということ♪

いきなり、解放するのが
むつかしい場合は、

ズラしてみるといいのですね。

すると、自然と
開き直り!みたいなことが
起きてきて

もうどっちでもいいし
どうでもいい!

と、肩の力が抜けて
ニュートラルになり

開放感に溢れてきます。

すると、本当のことを
選べる、
本当の自分が顔を出すのですね。

二元性を超えるのです。

これがブレーキの外れた状態。

そしてアクセルだけになる瞬間です。

お金とも人ともパートナーとも
相思相愛であれたなら
一番、いいですよね。

過去の記憶=ブレーキ
のほとんどが
「執着」であることが多いです。

しかし、執着というのは
願いを叶えないで!!と
潜在意識には伝わってしまうので

潜在意識はその通りの現実を作ります。

ニュートラルに戻って
本当の自分が顔を出した時

ハートから
本当の自分の幸せって何か
考えてみると
そのイメージは届きやすいです^^

ご参考までに♪

ありがとうございました♪

 

 

~内なる女優性(インナーアクトレス)を目覚めさせる~6つの魔法のレシピ

セミナー詳細はこちらから

わたしからのメッセージはこちらから

 

インナーアクトレスに関するご質問は
こちらまでお気軽にどうぞ♪
題名(件名)に「インナーアクトレス」
と書いていただけますと幸いです。

ご質問は随時、こちらで更新していきます。

 

 

———————

◆中村麻美公式LINE@
◉ID
@jgt8182e
◉URL
https://line.me/R/ti/p/%40jgt8182e

◆「Kindle(電子書籍)」はこちらから

◆「魔法レシピPodcast」はこちらから

◆Facebook(プライベートメッセージ)

◆Facebook(魔法のレシピプロジェクト)

◆YOUTUBE

◆お問い合わせはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts