相手と意見がぶつかってしまう・・・

パートナーと意見がぶつかったとき
あなたなら、どうしますか?

夫婦や恋人、もしくは
身近な人間現関係において

意見のぶつかり合いって
あるかもしれません。

一番、心を許せる存在で
甘えられる存在だからこそ

なんでも言えるのかもしれませんね。

けれど、後味がわるいというか、
バツが悪いことって、
あるのではないでしょうか。

身近な存在であるほど

あなたの心の奥底の思考までを
見せてくれる
ものです。

つまりは、とてもとても
ありがた〜〜い存在なのですね。

だからこそ、
ケンカするほど仲が良い、
ではないけれど
絆や信頼を育てたり
深め合えるのも

身近な存在の人たちなのかもしれませんね。

けれど、中にはケンカになるのが
面倒だったり
我慢すればすむ、なんて思って

自分の言いたいことをハッキリ言えず
思考を引っ込めてしまうこと、ありませんか?

そんなときは悶々としますよね。

時間が経てば
それらは忘れたかのように思いますが

実は・・・・

我慢したり、フタをしたり、
引っ込めた思考というのは
消えることなく・・・残っているのです。

その残った思考は
チリも積もれば、

どうせ分かってくれない
どうせ認めてくれない
どうせ愛してくれない

と、むくむく成長をしていくのですねw

同じ成長でも
理想とかけ離れていくかもしれませんw

それは潜在意識には
このように届くようになるのです

分かってくれないから=分かってほしくない!
認めてくれないでしょう?=認めちゃダメだよ!
愛されないから=ぜったい愛さないでね!

OMG!!・・・。

 

本当は仲良く相思相愛でいたいのに
どんどん相手が離れていき
理解してくれない状況や
頑固者を育てることになります・・・。

素直とは真逆・・・。

 

自分=相手

ということは、

相手に言いたいことは
誰かからも言われていることであり、

潜在意識からのメッセージでしたね。

 

あなたはほんとの本当は

認めてほしいのですよね?
分かってほしいのですよね?
愛してほしいのですよね?

 

自分がダメとか
相手を責めたりとか

する必要は、本当はないのですね。

というか、そう思考してしまったことを
ダメにする必要はないのです。

だからと言って、
それでスッキリする訳ではありませんね。

愛されて、そして笑顔で
いつもずっと幸せや楽しい気持ちを
味わっていたいのだとしたら

自分の思考したことを
責めることにメリットはないこと、
選ばないこと、を決めてみましょう。

また、引っ込めずに、安心して
スッキリするまで紙に書き出しましょう。

そのあとに、

分かってほしい時は
あなたから分かってあげましょう。

認めてほしい時は
あなたから自分も相手も認めてみましょう。

愛してほしい時は
あなたから自分も相手も愛してみましょう。

そうしたら、

その積み重ねは、

だんだんと自他を責める思考を
選ばない自分
になっていきます。

少しずつ、少しずつ
あなたのペースで

分かってほしい時は
あなたから分かってあげましょう。

認めてほしい時は
あなたから自分も相手も認めてみましょう。

愛してほしい時は
あなたから自分も相手も愛してみましょう。

 

大丈夫♬あなたにはそれができるの♬
はじめからね❤️

だから、安心して❤️

その安心が、

幸せな毎日をどんどん
クリエイションしていきます!!

のびのびと、イキイキと
そしてJOYな毎日を楽しみましょうね♬

 

 

———————

◆中村麻美公式LINE@
◉ID
@jgt8182e
◉URL
https://line.me/R/ti/p/%40jgt8182e

◆「Kindle(電子書籍)」はこちらから

◆「魔法レシピPodcast」はこちらから

◆Facebook(プライベートメッセージ)

◆Facebook(魔法のレシピプロジェクト)

◆YOUTUBE

◆お問い合わせはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts