おかげさま

なんていうか

不安になったり
孤独になったり
嫉妬したり
見下したり
みじめになったり
ダメで弱い

ってことを、

もっと

自分に許可していいと
思う

許可しないと
くるしいかな、って。

臭いものには蓋をするって、、、
ちがくて、

命に蓋をしているかも、よ。

 

わたしなんて

人を見下すと
イキイキするそうです。笑笑

イキイキしたフリして
自尊心を失うよりも

ずっとずっと
気分は良いです。笑笑

捉え方によっては、

ちと、この表現は
勘違いを生みやすいかもだけど、

ジトジトするよりも
笑いで昇華させた方が

温度は上がるんですよね。

漫才のボケとツッコミの関係
というか。

バカにしていることへの
我慢は温度を下げます。

見下すことを排除
すれば、

自ら、見下すことを増やすのです。

不安も孤独も
生きるパワーがあってこそ
受け取れるギフト。

表現することが
恥ずかしい、なんて言ってる人ほど

すっごい表舞台に立つ準備しているし、

誰よりも目立つ場所に身を置く。笑笑

 

そうやって、

ありのままを認めるたび

実はうまくいくのです。

 

なにが言いたいのか
というと

バカにしてもいいし
不安や孤独を感じていいし
嫉妬したり、
ダメでいいし
弱くても
みじめでもいい

って肯定したり
それをすることを

許可すると
自然と逆が発動するのです。

尊敬したくなり、
解放したくなり、
安心してきて
褒めたくなり、
愛したり、認めたくなる。

 

しちゃダメと抑圧せず

どんどんやってOK!にすると

したくなくなるの。

たいてい、
やっちゃダメと抑圧するから

やりたくなり、

それがネガティヴパターンをつくります。

 

だから、
どんな自分も『認める』って

さいこーに素晴らしいことで、

ポジティブパターンを

どんどん創り出す。

 

お金とか儲けようとすると
お金に逃げられるの。

恋と一緒で、
追われると逃げたくなるのね。

だから、

お金に好かれるには

自由にしてあげること。

出入りを自由にする。

つまり、在って当たり前にする。

無くなる、と思うから
執着して、逃がさないよう握りしめてしまいます。

当たり前なら、また巡ることを
知ってるから、真の安心なのです。

 

あなたがいくら不安でも

私には、生きるパワーあふれてるな〜、

としか見えない。笑笑笑

逆に蓋している人は、

どんだけ、パワー貯めこんでるだろうな、と。

あふれたときは、

想定外に吹っ飛ぶから

すごいなぁ、と尊敬さえします。

つまり、

どんなあなたもすごい存在。

どんなあなたも必須なのです。

世の中は、今日も平和に満ちています。

あなたのおかげです。

感謝。

 

———————

◆中村麻美公式LINE@
◉ID
@jgt8182e
◉URL
https://line.me/R/ti/p/%40jgt8182e

◆「Kindle(電子書籍)」はこちらから

◆「魔法レシピPodcast」はこちらから

◆Facebook(プライベートメッセージ)

◆Facebook(魔法のレシピプロジェクト)

◆YOUTUBE

◆お問い合わせはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts