意識モード

みな、意識にはモードがあるのです。
 
それは顔ごとに持ち合わせている。

たとえば、
母モード
仕事モード
恋モード
記憶モード
学習モード
仲間モード
お友達モード etc…
 
から

たとえば、
仕事モードも一本の木として見るなら
枝分かれした特性がある。

本気モード
怠慢モード
静寂モード
情熱モード etc…

色々なモード(チャンネル)があります。

通常(常識)の意識(モード)で
リミット外したように
クリエイトしようとすることは
まず不可能に近く、
 
スイッチをONにしなければならないのですね。
 

人目が気になる常識にのっとった周波数域では
自分の思ったことを表現することが
たぶん、できないと思うのです。
 
(ちなみに、放ったあとに気にするのは
周波数域に変化が出るからです)

常識外のスイッチはどこにあるのかといえば、
潜在的には、無限に在るので、
それを活性させる為に
練習をしなければなりません。

ふと思ったのは
わたしが役者をやっていたころ
現場に入ると、スイッチONになっていました。

先日、司会をさせていただいた時も
やはりスイッチはONで
 
それは、通常モードとは違います。
 
なので、普段の私に会うと
別人だと言われることがあります。

また、役に入っている時には
娘からは「ママじゃない、あなた誰?」とも言われる。

意識が違うので顕れる特性、
そして結果も変わるのは当然だとおもえます。

このスイッチの切替や
ON OFFがややこしいのですよね。
 
まさに多重人格が存在しているようなもので。
カメレオン状態です。

なので、それを知らないと
混乱するかもしれません。

自分自身に。

しかし、実際は、
意識が変われば現実に顕れる現象が変わるのは
とてもとても自然なことですし

また、開発も、閉じることも可能なのです。

この意識モードによって
面白いと感じるのは
 
こうしてメッセージを書いていても
偶然(必然ですがw)にも
私が放ったのと同じ周波数域の人にしか
届かないということ。
 
更に面白いのは
自分の意識状態によって、
外側のカタチが見事に変わるということ。
 
これは自然現象、天気さえも、です。

びっくりですよね。笑

これが引き寄せの正体。
そして意識がカタチを創る正体。

脳科学では
それをカラーバス効果と言うようですが、
 
物理の観点からみても、
わたしの中で周波数というのは
理にかなった定義が存在していると感じており

精神性という領域では
抽象的でスピリチュアルっぽい表現にならざるおえない。

 
「思い込み」というのもそうですね。

私たちは信じた世界しか具現化することができません。

肚から信じることができれば
マインドは強力です。

これは、強力とも言わないかもしれません。

根拠の無い確信、の方が正しいかもしれません。

この時、私たちは結果を手放しているのです。

「どうでもいい・どっちでもいい」

夢中の状態。
ですから、引き合うのですね。

行間を読む能力はいうなら、
抽象度が高いと感じており
 
通常の思考が働いている状態では
読み切れないと思うのです。

論理だっていないからです。

しかし、言語化していないのに
確かに存在しているエネルギーは在るのですね。

金子みすゞの世界とか、
ほんとそれでしかないと思え。
現代だと藤原基央とか。
 

この周波数、
別名、次元は無限

 
現実が変わらないのは
出会いが変わらないのは
周波数が関係しています。

願った現実と引き合っていかないのだとしたら
通常モードで、
向かおうとしているが故です。

未来に立てた旗は
過去の延長線上にはありません。

未来の旗を立てた時の
意識の延長線上にあるのです。

なので、その時の
意識状態というのを
日常にしっかりもってこないと
いつもの習慣のモードに引戻されるのです。

あなたの立てた旗は無くなるわけではないのです。

その領域がそもそも活性されていないだけで
やはり、在るんですよね。

想像できる世界はすでに全て存在している。

わたしにもまだまだ、思考の段階で、
具現化していない周波数域が山程あります。

それと引き合うには、

降りてきたインスピレーション
そしてイメージが湧いたときの

感覚、

これをアンカリングすることです。

何度でも、活性させる
練習をするのです。

合致したら
そこからは、自動で、
自然と願った現実と引き合います。

この世界は、
自分の信じた感覚(思い・感じる)と引き合う
摩訶不思議な世界なのです。

更に言うなら、
同じ人でも
同じ人とは限らないのです。

カタチは同じでも
その人の状態によっては
過去にも未来にもなる。

そうなるとね、
実に常識を超越した
面白いことが起きるんですけど

それはまたいずれどこかで話します。笑

開いていこう。
わたしの可能性。

開いていこう。
あなたの可能性。

きょうも
ごきげんな一日をお過ごしください♪

———————

◆中村麻美公式LINE@
◉ID
@jgt8182e
◉URL
https://line.me/R/ti/p/%40jgt8182e

◆「Kindle(電子書籍)」はこちらから

◆「魔法レシピPodcast」はこちらから

◆Facebook(プライベートメッセージ)

◆Facebook(魔法のレシピプロジェクト)

◆YOUTUBE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts