ホッとくつろぐと切り替わる

 
マニュアル免許を持っていないとわかりにくいかもだけど、、
 
車のマニュアル運転時に、ギアチェンジする時、必ず!ニュートラルにする必要がありますよね。
 
潜在意識も同じで、必ず、フィールドシフト時には「ニュートラル」を通る必要があるのですね。
脳波でいったら、ベータでは潜在意識は変わらず、シータかアルファです。
  
そのニュートラルとは「今ここ」を感じることであり、自分にくつろぐことなのですが、
 
例えば、これまでの過去のストーリーを考えて、その延長線上の未来を描くのは、「今ここ」を通過せずに、
 
先を急ぐので、それはどこに焦点が向いているのかを気づけるといいのかもしれません。また過去の延長線上を描いても、入り口と出口は同じなので、同じパターンから抜けないのです。
 
また、クラッチを踏まずに(ニュートラルを通らずに)ギアチェンジしようとするとエンストするんです。車の場合。エンジン起動から再スタート。
 
 
新しい世界が開けるのは、「未来を今」です。
 
その前に過去・現在地の確認は必須なのですね。
 
それが本音を「認める」ことなのですが、
 
認めて、確認して、初めて「ホッと」できる。
 
自己を肯定して、その経験を感謝できた時に、次に進めます。
 
ホッとした時、緩んだ時に、
 
いわゆるアカシックレコードが開くと思ってください。
 
そこには、ベータではたどり着けない情報が眠っています。
 
そして開いた時にこそ、どのフィールドにアクセスするのかで開く扉が違うのです。
 
過去の延長線上にない、ということは
 
まるで赤子のように新しく生まれ変わったかのようにして、真っさらなキャンバスに新しい人生を描くのと同じなのです。
 
この辺りのお話は、11/25、12/9に詳しく話しますが、
(おかげさまで両日共に満席となりました)
 
ホッとした時こそ、波動の変化が起きている証です。
 
あなたは、欠乏を感じているかもしれないけど、「本当のあなた」は「完全」です。
 
足りないところから描くのではなく、「全て在る」ところから描くと、「未来は今」は発動します。
 
満ち足りた好奇心を感じることで、その対象となる現象は簡単に現実に反映されていくのです。あなたの経験として入ってくる。
 
無理矢理にでも楽もうとしているときは、クラッチを踏まずに、先を急いでいるときだと思ってみてくださいね。
 
そうではなくて、ホッとできる場所に戻れば、あなたはNICEポイントにアクセスできるのです。
 
参考になったらな、と思い書いてみました♬

————————

◆中村麻美公式LINE@
◉ID
@jgt8182e
◉URL
https://line.me/R/ti/p/%40jgt8182e

◆「Kindle(電子書籍)」はこちらから

◆「魔法レシピPodcast」はこちらから

◆Facebook(プライベートメッセージ)

◆Facebook(魔法のレシピプロジェクト)

◆YOUTUBE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Related Posts